~♪~ワンコとニャン太のお気楽日記~♪~

仲が良いのか悪いのか?マイペースな2匹の日常♪
by ciel
Top
ニャン太の部屋
2010年 11月 03日 |
トゥ~ルル トゥルル トゥ~ルル~♪
            トゥ ル ル ル ル~~~♫

皆様こんばんは。 『ニャン太の部屋』のお時間でございます。
本日のお客様は、たった3歳でマイホームを手に入れられたという、まあ、なんていうんでしょう?
素晴らしい決断力と行動力をお持ちの、全く羨ましい限りのお方です。
偶然ですけど、わたくしと同じ“ニャン太” というお名前の猫さんでらっしゃいます。
では、お話うかがって参りましょう。

部: ようこそ、ニャン太さん。 初めまして。
   さっそくなんですけど、どうやってその若さでマイホームを手に入れることが出来たのか、お話しいただけません?

ニ: はい。それは数日前のことです。
   夜になって宅配便が届いたんです。
   実は飼い主の『シ』は、こういっちゃ何ですが、だらしのない人間なんですね。
   で、届いた荷物を廊下に置くとそのまま今日まで放置だったんですよ。

部: まあ!? それはそれは…。

ニ: いつもの事ですからね、気にしたって仕方ありません。

部: それで、今日になって変化があったんでしょうか?

ニ: そうです。
   箱の中に急に使いたくなった物が入っていたらしく、やっと開封したんですよ、『シ』が。

部: はいはい、それで?

ニ: 必要な物を取り出すと、『シ』はそのまま行ってしまいました。

部: まあ!? それはそれは…。

ニ: 再び段ボールは放置されました。
   僕は段ボールが哀れになって、決心したんです。

部: あら~、何をですの?

ニ: この段ボール箱を「我が家」として生涯を共にしようと。

部: まあ、なんて素晴らしいお考えですことっ!

ニ: いやぁ、大したこと無いですよ。
   それにしても『シ』は情けの無い人間ですよ。
   必要な物だけ取り出すと、入っていたクッション材やワンコ姉さん用のシャンプーはそのまま置き去りです。

部: まあ!? そうなんですの…。

ニ: 僕はそれらを取り出すと、庭のオブジェにしようと家の周りに配置してたんですよ。
   すると『シ』がやって来て、シャンプーだけ持ち去ったんです!!
   本当に情け容赦ない人間です。

部: まあ!? わたくしには何ともコメントのしようがございませんが…。
   それで、どうされたんですか?

ニ: 確かにシャンプーは僕には必要のない物ですから、そのまま諦めました。
   でも、この家だけは絶対に渡すわけにはいきません。
   だから、表札を付けました。


                 ・
                 ・
                 ・


このような会話が順調に進み、『ニャン太の部屋』の収録は無事終わったようです。

さて、番組で紹介されたニャン太が生涯を共にすると誓った段ボールの「我が家」は、こんな感じでした。
e0035711_2142083.jpg

しかし収録翌日、ニャン太から局に
  「飼い主『シ』からの報復が恐ろしくなったので、オンエアを中止して欲しい」
との申し出があり、幻の番組と化したのであった。


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2010-11-03 08:58