~♪~ワンコとニャン太のお気楽日記~♪~

仲が良いのか悪いのか?マイペースな2匹の日常♪
by ciel
Top
ブログはニャン太の一部です
2011年 06月 04日 |
長らくご無沙汰していました。
今まで何度この言葉を書いたことか。
その度にテキトーに笑ってごまかしてきました。
ただ、今回は笑って済ますことは到底出来ないので、言い訳がましいですが理由を書かせて下さいませ。

前回、記事をupした後1時間も経たないうちに、震度6クラスの地震が再び東北地方を襲いました。
その日の記事では、節電モード返上の理由を述べて、ニャン太には「通常営業再開」というセリフを付けたにも拘わらず、その地震で一気に気持が萎え、虚しくなりました。
なんというか、また振り出しに戻ってしまった感覚です。

そして、再開の決意表明をした自分のブログを開くのが嫌になって、目を背ける形で日にちだけがどんどん経つことになってしまいました。
日を追う毎に、ニャン太が元気でそばにいてくれさえすれば、それだけで私は充分幸せで、敢えてブログにしなくてもいいじゃないかという思いも強くなり…。
写真の加工も手間だし、想像力や創造力の乏しい私が一つの話を書くことにかける時間を考えたら、優先すべき事柄は他にもっとあるはず、とか。

ただ、ここでプッツリ止めてしまったら、今まで更新を楽しみにして下さってた方を心配させてしまうし、裏切る事になるんじゃないかという気持ちは持ち合わせていました。
それでも自分のブログは開けませんでした。

そのうちに友人が心配してメールをくれました。
自分もニャン太も元気で、ブログもそろそろ再開予定と、すぐに返事を送ったものの重い腰は上がらぬまま何日も過ぎ…。
そして昨日も別の友人からメールで、〇〇ちゃんと、〇〇ちゃんも心配してるよ、と。
そのメールの返事を考えているうちに、頭の整理がだんだん付くようになって、「書きたくない」のではなく、再び書き始めるきっかけが無かった(欲しかった)のではないかということに思い至り…。
ここで再開しなければ、また機会を失うことになることにも気付きました。

全くもって身勝手な理由で情けなくなるばかりですが、この場を借りて今まで更新を楽しみにして下さってた方々に、お詫び申し上げます。
ご心配をお掛けしました。 また、コメントにレスも付けずに放置していた非礼をお許し下さい。
今まで何度もサボって放置を繰り返してきましたが、今回ばかりはファンの方を裏切る形になってしまったことを猛省しています。
本当に申し訳ありませんでした。
今後は、間が開きそうな場合や実際に開けてしまった場合は1週間以内に何らかの告知を心掛けます。


初めてこのブログを読む方は何のことやら?ですね。
また、今まで読み続けて下さっていた方々に、この文面を目にしていただけるかどうかはわかりませんが、お詫びをせずにいきなりブログを再開することは出来かねましたので記させていただきました。

このところ東京でも体に感じる地震が何度も起きています。 たった今も。
でも、もう大丈夫。



一昨日はニャン太との出逢い記念日でした。
手のひらサイズだったニャン太は、メタボ体型に変貌を遂げ、御年4歳。
昨年の夏までは病院通いの日々でしたが、今ではすっかり健康体に。
ニャン太がそばにいてくれるだけで充分幸せですが、ブログもニャン太の一部と捉えて大切にしていきます。

e0035711_20104794.jpg


Kちゃん、Eちゃん、メールどうもありがとでした。
そして出張中のD様、「更新しないの?」としつこく言わずにいてくれたことに感謝してるよ。(お土産も期待してるからよろしく!)


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2011-06-04 01:10