~♪~ワンコとニャン太のお気楽日記~♪~

仲が良いのか悪いのか?マイペースな2匹の日常♪
by ciel
Top
<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
|
2007年 12月 23日 |
クリスマスシーズン真っ只中、どこかしらのイルミネーションイベントにワンコを連れて行ってあげたいと思ってて、まだ足を運んだ事の無い「東京ミッドタウン」を第一候補にしていたのに、行き着いたところはなぜか日比谷。

日比谷公園内で開催された「TOKYO FANTASIA 2007」というイベント。
42mの巨大ツリーが目玉ということで、日比谷駅から公園へ向かう途中それなりの人出があったので、数年前に行った「ミレナリオ」での長蛇の列を思い出しイヤ~な予感がしたけれど、着いてみたらスムーズに公園内に入る事ができてホッとした。

ワンコ連れは他にも結構いて、肩身の狭い思いをせずに済んだし、「可愛い~」と言ってナデナデしてくれる人もいて良かった良かった。
ただ、ブログにアップ出来るようなワンコの写真が撮れなかったのが残念。
他の写真もピンボケ気味だけど、取り敢えず記念にアップします。
         
e0035711_012587.jpg

e0035711_0122881.jpg

        ↓ ↓ ↓ これは帝国ホテルのイルミネーション
e0035711_0124553.jpg


公園を後にして、ケーキでも買って帰ろうと宝塚劇場の前まで来たら、ムムム…?
8時半近く。日曜だから公演はとっくに終わっているはずなのに人の山。

宝塚観劇をするようになってから何年も経つのに「出待ち」経験のない私。
この時も興味はあったものの、Dもワンコも一緒だしケーキを買ってニャン太の待つ我が家へ帰らなくっちゃ…と思っていたら、Dが「見たかったら見てっていいよ」と言ってくれたっ!!
ということで、ケーキはすぐそばの「ア〇ンド」で妥協し(失礼!)、劇場前で待ちの体勢に。
初めての事なので、どの辺に立てばいいものかわからず、遠慮がちに向かいのシアタークリエの入り口に立ってみた。
しかし、ジワリジワリと歩道の方へ勝手に動き出す私の足。
やめられない、止まらない…。
ということで、Dとワンコを置いてけぼりにして一人歩道で待ち始める。

この日は花組公演の千秋楽の前日。
そして、トップスターの退団公演でもある。
出来ることなら春野寿美礼さんを間近で拝見したい。

でもね、なかなか動きが無い。
待たせているDにも悪いしニャン太の事もあるしで、人道的態度に出るべきか大いに悩みつつ約1時間、その時が来たーーー!

でもね、正直殆ど判らなかった。(最後の最後だったので春野さんだと判ったわけで…)
しばらく前に、娘役の方が1名と男役の方が1名出てこられたけど、それも誰なのか判らなかった。
暗かったせいもあるし、帽子を深めに被っていたせいもあるし(サングラスもしてたと思う)、写真も撮ってみたけれどブレちゃって全然ダメだったし…。

でも、思わぬ時に貴重な体験できたわ。
Dとワンコ、寒い中付き合ってくれてどうもありがとね。

              ↓ ↓ ↓ 東京宝塚劇場を見上げるの図
e0035711_013068.jpg


e0035711_0131637.jpg



PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2007-12-23 23:59
2007年 12月 21日 |
大粒の涙が収まった事で少し安心したものの、翌朝になってもチビチビ流れ出ていたので仕事を休んで病院に連れて行くことにしました。

やはり漿液が溢れ出していたもので、炎症を防ぐ為に薬を処方していただきました。
出血ではなかったので貧血の心配も無いでしょうとの事で一安心。
翌々日の8日が抜糸予定だったので、またすぐ診ていただけると思うとこれまた安心。

漿液が流れ出たので、ピンポン玉を入れているかのような腫れが徐々に引いてきました。
抜糸も予定通りに済ます事ができ、エリザベスカラーをはずすと以前のように家の中をスイスイ歩ける事が嬉しかったのか、はしゃぐように走り回ったり、狭いところに突入したり、元気も食欲も出てきました。

       ↓ ↓ ↓ カラーから解き放たれて「狭いとこ好き」も堪能できるようになりました。
                 頭隠して尻隠さず…の図
e0035711_23223022.jpg


術後はワンコがニャン太に優しく振る舞うようになったので、遠慮がちだったニャン太も私に抱っこのおねだりをするようになったりして、飼い主としては嬉しい変化。

抜糸した日に左目の状態も着色して調べていただきましたが、キズは見受けられないとの事でした。
ただ、肥大化している為に瞼をしっかり閉じる事ができないので、どうしてもその部分が乾燥してしまいがち。
今後は目薬をこまめに差して、乾燥を防いで少しでも長く左目を残してあげねば。。。


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2007-12-21 23:59
2007年 12月 05日 |
昨日に引き続き、今夜はフジテレビのFNS歌謡際に宝塚のスターが多数出演。
本日の収穫は11枚。(^^ゞ

それはさておき、宝塚の出番も終わり、洗い物でもしようかとイスから立ち上がってニャン太をふと見ると、きゃ~大変!

ニャン太の右目から血の涙がっ!!

ティッシュでふき取ると、完全な血液ではなくて涙で薄まった感じの血。
エリザベスカラーをしてるから引っ掻いたわけではなく、ずっとおとなしくしてたからどこかにぶつけたわけでもない…。

時計を見ると21時半を回ってる。

ちょっと迷ったけどダメモトで動物病院へ電話をしてみると、運良く先生がいらした。
状況を説明すると、「たまっていた漿液が溢れ出してきたものと思われるので、明日の朝になっても止まらないようであれば病院に連れてきて下さい」という話に落ち着き、電話を切った後は先生のアドバイス通り、まるめたティッシュの上にガーゼをのせて圧迫するように目の上に絆創膏で貼り付けようとした…けど、粘着力が弱いので全然くっつかない。
確かに先生は「包帯があれば包帯で巻きつけて下さい」とおっしゃった。
でも、無いから絆創膏でトライしたわけで…。

ハンカチを細く切ってつないで包帯の代わりにしようか、Tシャツの方が長めに切り取れるからTシャツにしようか、そういえばリボンも有ったな、などと代用品の候補を考えながら、ニャン太の涙をふき取っていると、電話を切ってから10分も経たないうちに大粒の涙はどうやら収まりました。

そんなわけで、ガーゼを貼り付けるのは諦めて、じんわり滲み出す涙を時々ティッシュでぶき取る作戦に切り替えました。

目の上を何度も触られてニャン太は気分を害していましたが、しばらくするとストーブの前で
クテ~っと寝転がってくつろぎ始めました。
その姿を写そうとカメラを構えた時には起き上がっちゃいましたが、せっかくなので1枚アップ。
e0035711_23493858.jpg



PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2007-12-05 22:38
2007年 12月 04日 |
今日、NHKの「歌謡コンサート」という番組に宝塚雪組スター5名が出演しました。
※8月の世界陸上の開会式のために結成された「AQUA5」という名のユニット。


ひゃ~、気付くと12枚ほど写真を撮ってました。
宝塚は著作権とか肖像権について厳しいと聞いているので、閲覧者の少ないこんなブログでも写真をアップしたら訴えられかねない???

で、小心者の私はテレビの写真(結構きれいに撮れたけど)は諦め、これなら大丈夫だろうという写真(ピンボケだし)をアップする事にしました。
e0035711_2325069.jpg

AQUA5の写真がラベルになった「六甲のおいしい水」500mlのボトル。
先月、東京宝塚劇場で観劇の際購入したもの。
その時は劇場でしか売ってないレア物と思って買ったんだけど、どうやらフツーにスーパーで売られてるみたい…。(--;)

すでに1ヶ月近く経つのにもったいなくて飲めない私。
非常時用に取っておこうかな?
賞味期限は2009/10/19。あと二年近くある。

賞味期限のその日まで飲まずにいられるよう、世の中(我が家)が無事である事を祈る!


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2007-12-04 23:39
2007年 12月 02日 |
昨日病院の検診に行きましたが、いたって順調のようです。
キャリーバッグの使い心地もなかなか良かったです。
先生にも「いいのを買いましたね」とお褒めの言葉をいただきました!

来週は抜糸。
エリザベスカラーも、私が近くで見ていられる時は外しても構いませんよ言っていただきました。
ただ、万が一の事を考えるとその勇気はなく、相変わらずニャン太には不便をかけ続けています…。

そんなニャン太を憐れに思うのか、ワンコはニャン太が退院以来、なんだか優しくなりました。
以前は、ニャン太を膝の上に乗せているとヤキモチを焼いて、膝から降ろした途端、「ンガーッ!」と声を上げてニャン太を追いかけたりしてたのが、今は全く静か。
ニャン太が辛い思いをしているのがわかるのかな?

       ◇         ◇         ◇         ◇         ◇

一人掛けのイスに二人一緒に寝ようとしてるけど、やっぱり狭い。
e0035711_0511528.jpg


詰めてもらえないと悟ったニャン太はイスから降りて、すぐそばにあったワンコ用のベッドでくつろぐ事に。
すると、ワンコはイスから降りて、ベッドの所有権を主張し始めました。
e0035711_0513516.jpg


だけど、病み上がりのニャン太にそんな事を言うのは大人気ないと感じたのか、ベッドを譲る事に。
e0035711_0515134.jpg


そして、テレビ台の棚の中のにしつらえた狭苦しいニャン太用のベッドに移動。
e0035711_1151825.jpg

あの~、イスに戻ればいいだけだと思うのですが…。
姉の思いやりってそういう事なのでしょうか?


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2007-12-02 23:59