~♪~ワンコとニャン太のお気楽日記~♪~

仲が良いのか悪いのか?マイペースな2匹の日常♪
by ciel
Top
反省点 Part3
2009年 10月 20日 |
さて、『Part3』に突入です。

…とその前に。
『Part2』で一言書き込むのを忘れたのですが、この反省点シリーズ?は飽くまでワンコの場合であり、患者さんごとにそれぞれの対応の仕方があるという事はいうまでもありません。

e0035711_2141858.jpg


再検査当日。
名前を呼ばれて診察室へ。
問診の際に、「お役に立つかわかりませんが…」と切り出し、持参した検査データとカルテをお渡ししました。

そして、ここがポイントです!
「前回の検査結果等を差し障りのない範囲でいただけないでしょうか?」と付け加えたのです。

東大とホームドクターとのデータの共有は勿論ですが、一連のデータが手元にあればホームドクターの休診日にワンコの具合が急変して事情を知らない病院へ連れて行かなければならなくなった場合に役に立つだろうという考えもあっての事です。

結果的に、嫌な顔ひとつせず私の用意したものを受け取って下さいましたし、検査結果のデータも提出して下さいました。(言ってみるものですね。001.gif

ホームドクターから事前に、臆せず遠慮せず、気になる事は何でも話した方が良いとアドバイスいただいた事が後押しになったことに感謝しています。

実際、担当の先生方は何でもわかりやすく丁寧に説明してくださいますし、質問しやすい雰囲気も作って下さっていると思います。

とかく大学病院などというと、たくさんの患者さんを抱えていて分刻みのスケジュールをこなす事にいっぱいいっぱいで余裕の無い接し方をされたり、また東大などという最高学府では「そんな事も知らないのか!」的な見下した態度や高圧的な態度をとられるのではないか…などと心配していたのですが、ありがたいことに全て杞憂に終わっています。

病院との関わり方にについては自分なりにクリア出来たと思っています。
あとはワンコの病気について知識を身につけて、ワンコにとって良かれと思われる事に努める姿勢を継続していく事が大切かな。。。

全てはまだまだこれからですが、この反省点シリーズは一応おしまい。006.gif
今後、治療を続けていく中で感じた事などは、日々のブログの中で単発的に書こうという心積もりではいるのですが、私の事ゆえどうなる事やら??

e0035711_2313344.jpg

本日の写真、上は2005年10月16日、地元のお祭りで。
下は同年12月11日、二子玉川のルナティックさんにて。


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2009-10-20 22:29