~♪~ワンコとニャン太のお気楽日記~♪~

仲が良いのか悪いのか?マイペースな2匹の日常♪
by ciel
Top
Farewell シリーズ 最終回
2011年 02月 03日 |
ワンコの最後の日々を7回に亘って綴ってきました。
そろそろ終わらせなくてはね…。^^;

前回は、東大動物医療センター退院にむけて薬や今後の注意点などの説明がひと通り済んだところまで書きました。
今回は、その後のお話。

上官の先生が退室した後、研修医の先生に酸素室レンタルのことを相談しました。
家を出る前にこちらでもレンタル業者へ問い合わせしていたのですが、病院側でも資料を用意して下さっていたのでそちらの業者へもその場で問い合わせ。
ほぼ同様の内容でしたので、そのままその業者に依頼しました。
帰宅時間と同時になるよう搬入時間を指定して、いざ退院です。

酸素室から出て、さらに病院から一歩外へ踏み出すこと自体がワンコに相当なダメージを与えることはわかっていました。
Dが車内を暖めるために先に病室を出て、駐車場から病院玄関前に車の移動も済ませ戻って来ました。

いよいよワンコを酸素室から出して抱きかかえます。
ワンコを抱っこするのに、こんなに緊張したのは初めてでした。

研修医の先生が見送りをするために一緒について来て下さいました。
2階の病室から1階の玄関まで来て下さろうとしたのですが、エレベーター前でこちらからご遠慮申し上げお礼を述べました。

そして玄関前に移動。 第一の関門です。
自動ドアを抜け、車のドアへ一直線。 車内に急いで乗り込みます。
ワンコは相変わらず苦しそうでしたが、発作は起こさずに済みました。
そして、ワンコの大好きなドライブが始まりました。ヽ(^o^)丿

酸素室と違ってワンコには厳しい環境。
気休めにしかならないだろうけど、酸素スプレーを用意していたので様子を見ながら時々鼻先でシューッ!!
意識が遠のかないように、ずっと話しかけたりもして。

東京ドームシティの観覧車が遠目に見えてきました。 巨大なドーム脇も通り過ぎました。
それからどれくらい走ったでしょうか、ワンコがもぞもぞしながら立ち上がりました。
時々寝心地の悪さを直す仕草をしていたので、向きを変えたくなったんだと思いました。

後部座席から運転席のDの方を向き、安心したのか再び私の膝の上に横になり…。
なんだ、パパを見たかったんだね~、ちゃんといるから大丈夫だよ~なんて話しかけ…。

でも、それが最期でした。 1月16日14時50分。
ワン! とひと鳴きすることもなく、悶え苦しむこともなく、静かに息を引き取りました。


頭の中ではわかっていても、また息を吹き返すんじゃないかと思えて…。
でも、どこか冷静な部分もあって、酸素室レンタル会社に連絡しなくちゃと気づいてキャンセルの電話を入れたりして…。
それよりなにより、涙で目が曇って運転出来なくなるんじゃないかとDの心配もできたりして。^^;

車は止まることなく、予めカーナビ設定していた場所へと走り続けました。
ワンコには宿題があったのです。
昨年12月8日に記事にしたのですが、5年前までお世話になっていたA医師との再会です。
元気なうちにと思っていたのに、もう少し寒さが緩んでからにしようなどと思っていたら入院することになってしまって。
きっと、この日が最後のチャンスになると思っていたので、病院を出る前にA医師の病院にカーナビを設定して出発したのでした。

元気な姿を見せることも、生きている間に再会を果たすことも叶わなかったけど、ワンコはA医師にとても会いたがっていたから、虹の橋にたどり着く前に会わせてあげなくちゃね。
車は順調に病院に到着し、A医師が車中にいるワンコに会いに出てきて下さいました。

頭をなでなでしてもらったね。
5年前と変わらず、とっても可愛いですねと言ってもらえたね。^^

これで心残りは何もないかな?
パパとママからの最後のプレゼントになっちゃったけど、満足してくれたかな?
もっともっとプレゼントをいっぱいあげたかったよ。
でも、ワンコも頑張ったんだもんね…。

パパもママもワンコのおかげで楽しい毎日を過ごせたよ。
思いつく言葉は『ありがとう』しかないよ。
いつか再会できるのはわかっているからサヨナラは言わないよ。


ワンコが逝ってから20日近くが経とうとしています。
なんだか家の中が静かで、ゴミの量がものすごく減って(ペットシーツの消費量が半端でなかったので)、ニャン太は少しだけ甘えん坊になって…。
ちょっとずつワンコがいた頃と変わって来てしまっているような。
こうやって、ワンコと再会する日まで過ごしていくんだね。

ワンコはワンコで天国でたくさんのお友達作って、楽しく過ごしているんだろうね。^^
たまにはパパとママとニャン太のことも思い出してよね。
じゃあ、またね。


どうにかシリーズ最終回を書き終えることができました。
ここまで読んで下さりどうも有り難うございました。<(_ _)>

最後にお約束?の昔のケータイ写真を貼らせていただきます。 たった1枚ですが。^^;

e0035711_16402096.jpg








2005年8月21日撮影。 ワンコが9歳5ヶ月の時の姿です。
一番のお気に入り写真で締めくくることにしました。^^

そうそう、既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ワンコというのはニックネーム。
プロフィール欄も書き直しましたが、本当の名前は『ミイ』でした。
どうでもいい話ですけどね。^^;


PitaPata Dog tickersPitaPata Cat tickers

PitaPata Dog tickers
[PR]
by magnog | 2011-02-03 23:46